医療法人 清陵会 南ヶ丘病院

日本医療機能
評価機構

日本医療機能評価機構

当院は(財)日本医療機能評価機構による病院機能評価認定病院(Vr.6)です。

病院機能評価とは

医療を見つめる第三者の目。それが病院機能評価です。

病院機能評価は、病院が組織的に医療を提供するための基本的な活動(機能)が、適切に実施されているかどうかを評価する仕組みです。
評価調査者(サーベイヤー)が中立・公平な立場にたって、所定の評価項目に沿って病院の活動状況を評価します。
評価の結果明らかになった課題に対し、病院が改善に取り組むことで、医療の質向上が図られます。

具体的に何が評価されたのか

患者さまの権利を尊重しているか、診療・看護が安全・確実に行われているか、施設・設備は患者さまの利便性に配慮されているか、病院の管理・運営体制は合理的かなど、8領域にて役300項目について評価されました。

認定を受けた結果、どう変わったのか

ご意見箱を設置するなど、より患者さまのニーズに合わせたサービスを実施することが出来るようになりました。
また、診療・看護について一定のレベルが確保されていることが確認され、患者さまに安全で良質な診療・看護を提供していることが証明されました。

認定病院は、より良い病院作りを目指して成長し続ける病院です。

病院機能評価の審査の結果、一定の水準を満たしていると認められた病院が「認証病院」です。すなわち認定病院は、地域に根ざし、安心・安全、信頼と納得の得られる医療サービスを提供すべく、常日頃努力している病院であると言えます。
すでに全国の病院の約3割が認定されています。
Page TopPage Top