医療法人 清陵会 南ヶ丘病院

  • 診療部長
    竹内 裕二
  • 後期研修医OB
    平井 奈未子
  • 後期研修医OB
    太田 圭祐
  • 後期研修医
    森 亮平
  • 院長
    小原 尚利
精神科医という仕事を選んだ皆さん
南ヶ丘病院は「学び続けたい医師」にとって 最高の環境を約束します。

精神科医療に向けられた偏見に立ち向かい、 精神科医療が切り拓く社会の豊かさを信じ
最高の医療を届けようとする熱に満ちた南ヶ丘病院で
後期研修医としての大切な時間を過ごしませんか。

成長できる環境

学び続ける精神科医になるために南ヶ丘病院は最高のスタート地点
学び続ける精神科医になるために
南ヶ丘病院は最高のスタート地点
Crosstalk
森 亮平精神科医師
(後期研修医)
平井 奈未子精神科医師
(後期研修医OB)
太田 圭祐精神科医師
(後期研修医OB)

学ぶことに本気の病院

平井  南ヶ丘病院は、若手の医師にとって、学べる環境が充実していると思います。週2回のカンファレンスが象徴的です。そこでは、入院してきた患者さんの情報を全員で共有します。院長先生をはじめ、先輩方から自分の見解についての意見をもらえるので、カンファレンスは本当に勉強になります。

  先輩たちは常に知識をアップデートしており、治療法などを質問すると、最新の研究データをもとに論理的に分かりやすく、説明してくれます。一人の先輩からだと、どうしてもその人の経験に基づくアドバイスしか頂けないので、カンファレンスという仕組みがあることで、色々な角度からの意見を聞きやすい状況がつくられていると思います。

太田  教わるだけでなく、学会や研究会などにも出席させてもらえるので、自ら最新の症例や技術が学べます。これまで研修医全員で参加した学会や勉強会は3,4回。認知症の研究会や治験の勉強会など、臨床の現場で活かせるものばかりです。精神科はそもそも他の医療に比べて新しい分野です。今、どんなことが世界で起きているかをキャッチアップして学んでいかないと、成長できないと思うので、それを支援してくれるのは嬉しいですね。

森 亮平

精神科医師(後期研修医)森 亮平

合理的な分業によって、治療に集中できる環境が整えられている

平井  コメディカルの質が高く、優秀なスタッフが揃っています。ここまで、幅広い業務を担当してもらえるコメディカルのスタッフは、総合病院でもなかなかいないのではないかと思います。その充実ぶりに、とても驚きました。おかげで、私たち医師は、精神科の診療に専念でき、臨床の経験も数多く積むことができます。

  例えば、家族構成や経済状況など患者さんのパーソナル情報のヒアリングから、入院中の家族との面談調整そして退院後の受け入れ施設の交渉や、生活保護や年金などの生活支援の手配まで、豊富な専門知識をもつコメディカルがすべて行ってくれます。総合病院などでは、コメディカルのスタッフがいても精神科の医療の知識が乏しいため、結局私たち医師が慣れない調整業務を行い、多くの時間を費やします。

太田  それもありますが、私の場合は、毎日温かくておいしいご飯が食べられる環境があるのも、働きやすさとしては外せないポイントです(笑)。特に、カレーはオススメです。

平井 奈未子

精神科医師(後期研修医OB)平井 奈未子

こころのこもった医療を届ける仲間として働く

平井  後輩に自信をもってオススメできる病院です。本音を言えば、採用枠が減ってしまうので秘密にしたいくらいですけど(笑)。でも「医師として成長したい!」というモチベーションが高い人には、最適な環境です。

  私も平井先生と同じ意見で、「もっと学びたい」という人にぜひオススメです。南ヶ丘病院では救急診療も行っているので、緊急入院などの経験を積んでいる先輩医師やスタッフが揃っているので、臨床の現場でも勉強になることは多いです。

太田  院長先生や竹内先生をはじめとする、先輩医師の皆さんの学ぶ意欲がとにかく高い病院だと思います。なので、貪欲に学ぼうと思えば、いくらでも学べる環境があります。お互いをリスペクトしながら、「こころのこもった医療をとどける仲間」として一緒に仕事ができるのが、南ヶ丘病院のいいところだと思います。

太田 圭祐

精神科医師(後期研修医OB)太田 圭祐

Point「学べる・成長できる」
環境

  • 最新医療への高いアンテナ

    学会や勉強会は年に3〜4回参加。最先医療について学ぶ機会を奨励しており、病院からの助成制度も充実しています。
  • 資格取得を『100%』サポート!

    特に精神保健指定医や精神科専門医(新制度に対応)はバッチリサポート!現在のところ、合格率は共に100%!

    ※2018年3月31日時点

  • 共に学び合い成長する

    先輩医師は皆さんと共に成長することを目標としています。 個別診療へのサポート、カンファレンスを通じての積極的なご意見・ご質問、大歓迎です。

南ヶ丘ストーリー

1週間の流れ

Monday(月)

  • 08:45〜09:00全体ミーティング
  • 09:00〜12:00病棟回診
  • 12:00〜13:30昼食・休憩
  • 13:30〜17:00診察業務
Point!

病棟回診によって、担当の患者さんだけでなく幅広い臨床経験を積むことができます。

Tuesday(火)

  • 09:00〜12:00外来診療
  • 12:00〜13:30昼食・休憩
  • 13:30〜14:30新規患者カンファレンス (毎週)
  • 14:30〜17:00診察業務
Point!

定期的に様々なカンファレンスが開催されます。
先輩の診断根拠や治療方針を聴き、ディスカッションを行います。

Wednesday(水)

  • 09:00〜17:00外部機関にて研修
    (大学病院や地域の
    基幹病院にて各自で研修)
Point!

後期研修医それぞれの希望に応じて、
外部機関と連携しています。
(当院でも研修可)

Thursday(木)

  • 9:00〜12:00外来診療
  • 12:00〜13:30昼食・休憩
  • 13:30〜14:30臨床研究カンファレンス
  • 14:30〜17:00病棟業務
  • 当直(翌朝まで)夜間当直
Point!

気心の知れたスタッフと。
当直中も先輩医師のフォローアップ体制があります!

Friday(金)

  • 09:00〜12:00外来にて新患対応
  • 12:00〜13:30昼食・休憩
  • 13:30〜15:00認知症カンファレンス
  • 15:00〜17:00病棟業務
Point!

先輩医師のサポートのもと、直接 新規の
患者さまの診察をします。

Afterwork(仕事終わり)

  • 息抜きの食事会!
Point!

先輩・後輩や職種関係なく、美味しいものを食べながら、
楽しくコミュニケーション!

募集要項

病院概要 当院の診療科は精神科、心療内科、内科、リハビリテーション科です。 病床の内訳は、精神科病床256床、内科療養病床64床の合計320床です。
従業員数 法人全体では約270名で、うち南ヶ丘病院では約230名です。  医局の常勤医師は11名(精神科医8名、内科医3名)で、こころとからだの両方からのサポートを行っています。非常勤では大学病院や地域の基幹病院からも複数の先生にご勤務いただいており、ワイワイした雰囲気となっています。是非一度、見学にお越しください。
応募資格 医学部卒業後2年間の初期臨床研修を修了した、あるいは終了見込みの医師となります。 今までの精神科診療実績の有無やご年齢は一切問いません。
業務内容 外来ならびに病棟での精神科診療を担当していただきます。特に病棟診療では、スーパー救急病棟での急性期治療をはじめ、認知症治療病棟や精神療養病棟など幅広い症例を指導医陣からの手厚い相談・助言を受けながらバランスの良い臨床経験を積むことがきでます。 すべての新規患者を網羅する新患カンファレンスや病棟回診だけでなく、認知症カンファレンスなどの疾患別のカンファレンスや参加自由型の勉強会も実施しており、風通しの良い雰囲気の中、院内でも多くの学び場を提供しています。
勤務場所 南ヶ丘病院での勤務になります。
賃金 当法人規定によります。 資格等による昇給制度もあります。どうぞお気軽にお問い合わせください。
勤務時間 常勤医師としての勤務となります。 平日週5日か週4日の勤務をお選びいただけます。いずれも精神保健指定医、精神科専門医の取得に必要な就業時間をクリアするように配慮しています。
休日休暇 原則として、土・日・祝・年末年始となります。 夏季休暇も取得いただけます。 また特別休暇制度(結婚や慶弔)、育児休業制度、介護休業制度などもありますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。
備考 ・職員駐車場完備(マイカー通勤可) 職員送迎バス 有り(近隣の主要駅の往復バス)  ・職員寮 有り ・職員給食 有り 詳しくは「安心・成長できる環境」のページをもご参考ください。
お問い合わせ 医療法人清陵会 南ヶ丘病院 人事部 後期研修医担当 末光(すえみつ) TEL(093)571-6081(代表) いつでもお気軽にお問い合わせ下さい。

Entry

応募する

お電話での応募は
人事担当:末光(すえみつ)まで

tel. 093-571-6081