医療法人 清陵会 南ヶ丘病院

柔軟な組織だからこそ実現する、
迅速で適切な改善が、感謝に繋がる

薬剤師門田 善法

Profile

大学病院から南ヶ丘病院へ。患者さんとの距離が近く、親しまれやすい薬剤師。

仕事のやりがい

人から感謝されたときにやりがいを感じます。スタッフからでも患者からでも。チーム医療の観点から全体的な業務効率化がうまくいく、というような感じのことができると特に満足度が高いです。
たとえば一部で週に1日、30分ほど病棟の薬剤業務を引き受けるようにしたのですが、その仕事はそれまで看護師2名が倍近くの時間をかけて行っていたものなのだそうです。もちろん患者と直接関わりあって、薬剤師だからできる、といったような介入を行い、役に立つのも楽しいですが、こうした他職種の負担を軽減することで間接的に患者の役に立つのも気に入っています。

南ヶ丘病院の好きなところ

色々好きなところはありますけど、一言でいうなら環境や体制といったところが好きです。組織が小さすぎるとできることに制限があったりしますし、大きすぎると規律やマニュアル化しなければならないところが多くなり、かえって柔軟に動けなくなったりするものだと思うのですが、この病院はちょうど良い規模でやりたいことを適切にやっていけると思います。もちろん院長・理事長をはじめ上の方々にそれを許す度量があるからなのでしょうが、業務面でも研究面でも良い提案をすれば受け入れてもらえるのでとてもやりやすいですね。他の病院では得難い環境だと思います。

My Life

  • 医師の診察に多職種で
    潜り込んだりしています。

  • おそらくお互い
    遊んでやってると思っています。

  • 趣味はサッカー観戦。
    スペインのアトレティコ・マドリード
    というチームが大好きです。

Interview

Entry

未来のために、壁を越えてゆけ。

挑戦したものだけが、成功できる。
すべての経験が、チカラになる。
この場所で、自分の未来をつくろう。

応募する

お電話での応募は
人事担当:末光(すえみつ)まで

tel.093-571-6081