福岡 小倉の精神科、南ヶ丘病院

医療法人 清陵会 南ヶ丘病院

患者さん、仲間との
コミュニケーションを大切にできる場所

看護部吉村 愛姫

Profile

精神科看護への溢れる情熱を仕事にぶつけます。気持ちは謙虚に、チームワークを大切に。

入職の理由

尊敬する母が看護師をしていて、自然と看護師を志しました。
精神科を選んだのは、看護の中で患者さんとじっくり関わることができ、コミュニケーションを通じて患者さんの行動を変えていけることにやりがいを感じたからです。南ヶ丘病院に見学に行った時に、看護師同士、看護師とドクターの関係がとてもフラットな印象を持ちました。また当時建設中だった新病棟が、患者さんの尊厳・安全を第一に考えられていて、病院全体が向上心を持っていると感じました。自分も向上心を持って仕事がしたいと思い、南ヶ丘病院に入職しました。

南ヶ丘病院の好きなところ

病棟の先輩方が優しいところが好きです。同じチームでも同じチームじゃなくても「大丈夫?何か困ってることない?」「どうした?何か手伝おうか?」と本当に色々な先輩方が声をかけてくださいます。また、こちらから声をかけても快く対応してくださるので、困った時や聞きたいことがある時に非常に心強いです。また、時にユーモアを交えて話してくださるので、落ち込んだり緊張したりした時も、気持ちが和らぎます。
自分も先輩方の背中を追いかけながら成長して、頼れる看護師になりたいです!

私のポリシー

私の座右の銘は「水滴石を穿つ」です。
知識や技術をコツコツ学びつづけることも大切ですし、患者さんとの信頼関係の構築にも言えると思っています。患者さんとの信頼関係は大きな出来事というより日常の小さな関わりの積み重ねで得られるものだと考えています。地味で時間もかかるため、忙しい業務の中だとつい後回しにしてしまうことですが、患者さんの話をよく聞いて関わりを深めていくことが、私の看護観の中で一番大切にしているところなので、意識して行動していきたいです。

My Life

  • ノート、薬の本、
    手帳は私のお役立ちアイテムです。

  • ボードゲームが趣味です。
    頭脳戦で勝った時は最高に嬉しいです!

  • 地元鹿児島の高千穂峰に
    登ったときの初日の出です。

Interview

看護部

精神保健福祉士/公認心理師

作業療法士/管理栄養士

検査技師

医師/薬剤師

Entry

未来のために、壁を越えてゆけ。

挑戦したものだけが、成功できる。
すべての経験が、チカラになる。
この場所で、自分の未来をつくろう。

応募する

お電話での応募は
人事担当:末光(すえみつ)まで

tel.093-571-6081